法律はどうして複雑な内容になっているのか

法律というものはそこに住んでいる方に適用されるルールです。
基本的に法律が適用されない方はおらず、年齢や国籍などを問いません。
ということは法律の内容はシンプルであった方が分かりやすくて良いようにも感じられます。
しかし、実際の法律は複雑である場合が多いです。
これは何故でしょうか。
法律が複雑になっている大きな理由の1つとして法律には数多くの例外を含むことが挙げられます。
例えば公共の場所でバットを振り回す行為は危険なので違法となる可能性があります。
しかし、公共の場所といっても野球をすることが認められた公園でバットを振ることはもちろん合法です。
このような簡単な事例であっても例外は存在し、それを踏まえた内容にしておく必要があります。
シンプルな法律にしてしまうと例外的な事情が発生した場合にもそのまま適用され、自由を大幅に制限することにもなりかねません。
世の中に発生しうる事情に柔軟に対応するために法律は複雑な内容になっています。

sub置換


sub置換